APIの状態 |  WhoisXML API

APIの状態

APIのパフォーマンスと状態をリアルタイムでチェック。全てのAPIの状態に関する情報を、右のリンクからJSON形式のファイルで入手できます:https://main.whoisxmlapi.com/api-status.json。APIを統合することで、貴社のサービスで自由にご利用いただけます。以下は、そのファイルのパラメータの説明です。


  • name:サービス名
  • url:サービスのURL
  • status:サービスの状態。可能な値: 0 |  1 |  2 |  3
    0:全てのテストに合格。1: 部分停止状態。APIが一部の内部テストに合格しなかったことを意味します。エラーや予期せぬ動作が発生する、または応答が得られない場合があります。2:データ問題状態。APIは全ての内部テストに合格したものの、一部のリクエストに対して返されたデータが古い、不完全または欠落していることを意味します。 3:大規模障害による停止状態。全てのテストが失敗したことを意味します。
  • responseTime:サービスの応答時間(秒)
お問い合わせ